勝川商店街での見守りネットワーク情報

勝川商店街では、高齢者の虐待や孤立などを防止し、高齢者が住み慣れた地域で安心して生き生きと暮らせる地域づくりを推進するため、「見守りネットワーク」を展開しています。
ご質問などありましたら最寄りのお店にお声がけください。

→愛知県の見守りネットワークづくりについて
近年、高齢者等の消費者トラブルは、年々増加傾向にあり、被害金額も高額で深刻な状況となっています。こうした被害を未然に防止するためには、高齢者等と日々接する機会の多い方々が高齢者等の消費生活上の安全に常に気を配り、異変を察知したときは消費生活センター等の専門機関に適切につなぐなど、地域で見守る体制を構築することが有効です。
そこで愛知県では、2016年10月に消費者安全法上の消費者安全確保地域協議会となる「愛知県高齢者等消費者被害見守りネットワークづくりのための関係団体連絡会議」を設置し、身近な地域(市町村)で高齢者等を消費者被害から守るためのネットワークづくりを支援しています。

関連記事一覧

  1. 弘法イーツ情報
PAGE TOP